コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社グループは「ヤギグループ運営方針」を規定し、ステークホルダーに対し迅速かつ正確な情報開示に努めるよう定め、グループの総合的な事業の発展と利益の増進を図るとともに、法令および社会通念に従い、公正な企業運営を行うことを基本方針とし、コーポレート・ガバナンスの強化充実に努めております。

 

また、更なるコーポレート・ガバナンス体制の強化を目的として、平成29年6月29日開催の第105期定時株主総会において、監査等委員会設置会社へ移行する定款一部変更の件を付議し、決議されましたので同日付をもちまして監査役会設置会社から監査等委員会設置会社に移行しました。この移行により構成員の過半数を社外取締役とする監査等委員会を設置し、監査等委員である取締役が取締役会において議決権を行使することで監査監督機能が一層強化され、当社のコーポレート・ガバナンスの充実および更なる企業価値の向上が図られるものと考えております。

コーポレート・ガバナンスの経営管理組織体制

会社情報の適時開示に係る社内体制の概要図