平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

私たちヤギグループは、繊維専門商社として1893年の創業以来1世紀以上にわたって、時代と社会の変化に機敏に対応しながら繊維ビジネスの発展に寄与してまいりました。原料から、テキスタイル、アパレル、ブランド、ライフスタイル領域に至るまで、多岐にわたる事業をグローバルに展開しています。

 

社是である「終始一誠意」を規範に、新しい価値の創造とグローバルな挑戦を行い、人々の生活によろこびを与え豊かな社会に貢献していくことを経営理念としています。

 

繊維・ファッション業界は、急激な少子高齢化、店舗からウェブへの購買行動の変化、モノからコトへの消費マインドの移り変わりや、大量生産・消費・廃棄に対する社会的要請の高まりといった様々な環境変化に直面しています。また、米中貿易摩擦や中国経済の減速懸念、さらには新型コロナウイルス感染症の影響により、従来の価値観が覆されるような状況に、これまで以上にスピード感を伴った経営が重要であると考えています。

 

このような状況の下、当社グループは2023年3月期を最終年度とする新中期経営計画「MAKE A DREAM, 1+∞」の取り組みを開始しました。前中期経営計画の内容を進化させ、「経営体制の高度化」「事業ポートフォリオの最適化」「次世代事業の創出」に、持続可能な社会の実現を追求する「サスティナビリティの着実な実行」を加えた4つの重点施策を展開しています。

 

グループ会社・従業員・グローバル拠点・お取引先様等とのネットワークを結集し、一丸となって新たな価値の創造に挑戦し、可能性を∞(無限大)に広げ、夢を実現させるべく邁進しており、最近では、ナノファイバー製造の海外企業、ファッションテック企業との業務提携やヘルスケアベンチャーの買収等を通じて、次の成長ステージに向けて新たなビジネスの展開にも取り組んでいます。

 

また、SDGsに代表されるような社会課題の解決に向けては、ヤギグループの目指すエシカルの意味を込めて「YAGIthical(ヤギシカル)」と名付け、環境に配慮した独自商材の開発と提案を積極的に行い、持続可能な社会の実現を追求していきます。

 

今後におきましても、信用と実績を更に高めていくために、「MAKE A DREAM, 1+∞」の重点施策を推し進め、新しい価値の創造とグローバルな挑戦を行い、企業価値向上に努めてまいります。

 

なにとぞ一層のご理解、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

 

 

代表取締役社長

八木 隆夫