平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

私たちヤギグループは、繊維商社として1893年の創業以来1世紀以上にわたって、時代と社会の変化に機敏に対応しながら繊維ビジネスの発展に寄与してまいりました。原料から、テキスタイル、アパレル、ブランド、ライフスタイル領域に至るまで、多岐にわたる事業をグローバルに展開しています。

 

社是である「終始一誠意」を規範に、新しい価値の創造とグローバルな挑戦を行い、人々の生活によろこびを与え豊かな社会に貢献していくことを経営理念として、当社グループでは以下の4つを、目指す企業像に掲げています。

 

・全てのステークホルダーから信頼される企業

・時代の変化に応じて新しい価値を創造できる企業

・グローバルなビジネス展開を通じて、社会に貢献する企業

・従業員にとって夢を実現できる企業

 

そのためにまず不可欠なのは、ステークホルダーへの責任を果たすこと、コンプライアンスを最優先として行動することに加え、アフターコロナへ向けた「人」への投資やコンプライアンス教育だと考えています。具体的な施策として、役員・従業員の行動指針としてのコンプライアンスマニュアルを刷新し、企業倫理・法令遵守のさらなる徹底を図り、その実効性を高めるべくコンプライアンス教育を実践しています。

 

直近の我が国の経済は、長引く新型コロナウイルス感染症の影響により経済正常化の見通しがいまだに立っておらず、慢性的な消費マインドの低迷もあり先行き不透明な状況が続いています。

 

このような状況の下、当社グループは3ヵ年の新中期経営計画「MAKE A DREAM,1+∞」に基づき、「経営体制の高度化」、「事業ポートフォリオの最適化」、「次世代事業の創出」、「サスティナビリティの着実な実行」の4つの重点方針を掲げ、経営組織体制の強化、優良取引先との取り組み強化、ブランドビジネスの強化、YAGIthical(ヤギシカル)の推進といった様々な施策に引き続き取り組んでおります。

 

また、SDGsへの貢献や脱炭素社会に向けての当社の考えと取り組みをより確実に具現化すべく、2021年10月から「エシカル推進グループ」を「サスティナビリティ推進準備室」へと名称変更し、その活動をさらに積極的に推し進めていく所存です。

 

グループ会社・従業員・グローバル拠点・お取引先様等とのネットワークを結集させ、一丸となって新たな価値の創造に挑戦することにより、さらなる信用と実績を積み重ねるとともに企業価値向上に努めてまいります。

 

なにとぞ一層のご理解、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

代表取締役 社長執行役員

八木 隆夫