時代の一歩先、繊維ビジネスの二歩先を視野に――。多様化する市場ニーズに的確に対応した製品づくりに欠かせないのは、「独創的な企画開発力」と「信頼できる生産体制」です。ヤギは、原料やテキスタイルなど他分野と連携した独自の企画提案力を活用するとともに、短納期で安定した製品を供給できるグローバル生産拠点網を構築することにより、時代の求める製品づくりを進めています。

 

 ヤギの企画提案力の源泉は、原料加工からテキスタイル、製品まで、繊維商社ならではの総合力を活かした一貫生産体制にあります。近年、注目を集めている企画提案型ODM(Original Design Manufacturing=企画段階から請け負い、製造・供給する生産)では、原料・テキスタイルの開発から製品デザインまで、独創性あふれる企画を提案しています。その一例が、インドで展開する有機栽培綿(オーガニック綿)を使った服飾製品「アシャオーガニック」です。一方で、「TATRAS」に代表されるブランドビジネスや、靴や鞄など雑貨の展示会の開催にも注力しています。

 

 中国から東南アジア、欧米にまで広がる海外生産ネットワークを活用し、現地調達だけでなく製品に応じて国内産の生地を使った海外生産、独自のQR(Quick Response)体制による短納期生産を可能にしています。ヤギは、モノづくりのベストパートナーとなるべく、時代の先端を見据えた事業展開を推進します。